「製造業における外国人材受入れに向けた説明会」を開催しました ー経済産業省

平成30年7月10日(火)

本年2月の外国人材受入れに係る総理指示を受け、「専門的・技術的分野における外国人材の受入れに関するタスクフォース」にて関係府省間で検討が進められ、その結果、本年6月に閣議決定された「骨太の方針2018」に「新たな外国人材の受入れ」として基本的な方向性が明記されました。
製造業における外国人材の受入れニーズも寄せられておりますところ、関係府省において引き続き検討段階ではあるものの、今後のスケジュールがきわめてタイトになることが想定されることから、「骨太の方針」の概要や、外国人材の受入れに当たって必要となる「業種別受入れ方針」等について、現時点で判明している内容について最大限情報提供させていただくため、説明会を開催しました。当日の資料等は下記サイトにてご確認ください。

http://www.meti.go.jp/press/2018/07/20180712005/20180712005.html

PDFページTOP