平成29年「7月24日 テレワーク・デイ」参加企業の募集 -経済産業省

平成29年6月5日(月)

総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府では、東京都及び経済団体、企業等と連携し、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた「働き方改革」の運動を展開します。

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会では、国内外から大勢の観光客が集まり、首都圏で大変な交通混雑となることが予想されます。

そこで、競技会場予定地が集中する首都圏の企業を中心に、開会式の開催予定日である7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、交通機関が混雑する始業から10時半までのテレワークの一斉実施や、効果測定に参加いただける企業・団体を募集しています。

関連リンク:
http://www.meti.go.jp/press/2017/04/20170418002/20170418002.html

PDFページTOP